HOME > 給食とおやつ

めーぷる保育園 給食&ファーム

食育を大事にするめーぷる保育園の給食と食育メッセージをお伝えします。
また、めーぷるファームの無農薬の畑と旬な食材情報もお届けします。

深まる秋の壁面

玄関の壁面も秋色にしました

 

 

深まる秋・実りの秋

葉が色づき、木の実がみのります

 

葉っぱ・木の実の

色・形・大きさ

みんなちがっていろいろ楽しい!!

 

甘柿も見つけてみんなで分けて食べました

食べられないけれど・・・

まん丸の”どろだんご”も作りました。

 

 

 

 


食材に触れる

かぼちゃを食べる!

 

キッズファームで収穫した

”かぼちゃを食べよう!”ということになり

みんなで種を取りました。

 

 

綿のところの触感

かぼちゃの匂い

 

 

 

 

”食べる”ものに取り組む時

みんな必死です!

 

種を取ったかぼちゃは

保育者がひと口大に切って鍋に入れ

 

 

給食室で煮ました

 

 

ちょっとしたお手伝いで

かぼちゃがとても身近なものになったのでしょうか?

お鍋の底が見えるまで

すっかりきれいに食べました。


秋の献立から

食欲の秋 & 実りの秋

 

 

雑穀入りごはん

豆腐の真砂揚げ

根菜の煮物

なめこときゃべつの味噌汁

 

 

 

鶏ひじきごはん

なすとめかじきの煮物

じゃが芋の味噌汁

 

 

 

黒米入りごはん

車麩の煮物

そうめんかぼちゃのツナ和え

茄子の味噌汁

 

 

秋になって、煮物も何だか美味しい!

車麩は小麦のたんぱく質が豊富な食材ですが

それだけだととっても淡白です

鶏肉や野菜と一緒にじっくりと煮込むと

旨みの相乗効果で美味しくボリュームのある一品になります。

 

食欲の秋

たっぷり食べて

おおきくな〜れ!!

 

 


手づかみ食べ

≪ 手づかみ食べ ≫

 

食べ物をで確かめて

手指でつかんで

まで運び入れる

 

」と「」と「」の協調運動です

 

 

自分でやりたい気持ちも出てきます

 

どのくらい口に入り

どのくらい食べられているのか?

ちょっと不安になりますが・・・

ちょっとお手伝いしながら

「自分で!」の気持ちは大切にします。

 

少し大きくなって

本当はスプーンだって使えるのに

食べたい気持ちで

急ぐと手が出る

 

好きなものは

まず手でつかんで食べる

 

手についた最後の一粒まで

食べる

 

そんな ひとつ ひとつの 子どものしぐさが

とても愛おしい♡

 

≪ 手づかみ食べ ≫ で

手でつかむことで食べ物の固さや温度などを確かめるとともに

どの程度の力で握れば適当であるかという感覚の体験を積み重ねることは

子どもの発達にとって、とても大切です。

 

めーぷるの子ども達は

0〜3歳

まだまだ手づかみで食べています。

 

大人だって

≪ つまみ食い ≫ って美味しい!

 

 

それはちょっと違う!?

 

 

 


8月の献立から

暑い夏でした

 

よく寝て・食べて

じっくり遊んで・たっぷりうんち

体調を整えることが熱中症対策になります。

 

 

胚芽米入りごはん

鯖の塩トマト焼き

ブロッコリー

豚汁

鯖は塩麹で下味をつけ

トマト・ズキーニ・玉ねぎはさいの目に切って塩をふっておきます

天板にクッキングシートをひき

鯖を並べて、野菜を乗せ

200℃のオーブンで焼きます。

 

夏の豚汁は具だくさん

味噌味で美味しくいただきます。

 

8月一番のおお勧めメニューです!

 

 

ジャージャーうどん

かぼちゃの包み揚げ

味噌汁(なめこ・豆腐・ねぎ)

うどんに肉みそをのせて、きゅうり・人参を添えます

かぼちゃの包み揚げは子どもが手で持って食べやすい副菜です。

 

 

梅干おにぎり

餃子

蒸し野菜(きゃべつ・人参・コーン・いんげん)

味噌汁(麩・わかめ・ねぎ)

餃子はやっぱり人気です。

 

 

とうもろこしごはん

タンドリーチキン

夏野菜のソテー

野菜スープ

とうもろこしの香りと甘みのごはん

タンドリーチキンはヨーグルトとカレー粉

にんにく・生姜で味付けして焼きました

 

 

炊きこみごはん

鯵の唐揚げ入り和え物

味噌汁(なす・いんげん・玉ねぎ・しめじ)

鶏肉・ごぼう・人参・椎茸を炒めてから

お米と一緒に炊きこみました。

おかずは魚の唐揚げを入れてボリュームをだしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • -
  • -
  • -

| 1/137PAGES | >>