HOME > 給食とおやつ

めーぷる保育園 給食&ファーム

食育を大事にするめーぷる保育園の給食と食育メッセージをお伝えします。
また、めーぷるファームの無農薬の畑と旬な食材情報もお届けします。

おいしいね

 

子ども達は、毎日いっぱいご飯を食べます。

 

手づかみだったり、

スプーンを上手につかったりもします。

 

楽しそうにおしゃべりしながらだったり、

どうやって食べるのかなーって、

となりの子を観察しながら食べたり、

もくもくとご飯を食べることに集中している子もいっぱい。

 

みんなで食べるとおいしいね!

楽しいね。

 

どの子もいいこ!

いっぱい食べて、大きくなぁれ!

 

そんな気持ちで、給食室では、

毎日お昼ご飯とおやつを作っています。

 

 

 

 

 

 


ブラックベリー

 

 

めーぷるファームで、ブラックベリーを初収穫しました!

 

 

ブラックベリーと言う名の通り、見た目は真っ黒です。

熟すほどに黒くなります。

酸味があって、おいしい!

これからしばらく、めーぷるファームに行った時の

子ども達のおやつになりそうです。

 

こちらは今季、初収穫!きゅうりです。

 

こちらは、きゅうりを塩もみして、

手作り水ようかんと一緒におやつに食べました。

寒天のつるりんとした食感と小豆の素朴な味が

おいしい水ようかんでした。

 

ファームでの収穫物、

また、採れたら、お知らせしますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


胡麻みそクッキー

 

今日は、めーぷるのおやつの一つをご紹介します。

 

胡麻みそクッキーです。

給食室で、手作りしています。

バターの香りと味噌とゴマの香ばしさで、

子どもたちからも人気です。

 

生地を天板に伸ばしたら、

包丁で、大まかな筋をつけておきます。

そうすると、焼きあがって、ちょっと冷めた時に、

ぽきぽきと気持ちよく折れて、

四角いクッキーがいっぱい出来上がります。

 

オレンジと一緒に、ビタミンCも補充。

 

楽しいおやつ時間でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


梅雨

 

今日は、湿気が多く、暑いですね。

昨日は、肌寒い気温でした。

毎日、気温の変動が激しくて、

身体がくたびれやすいようです。

このように湿気がある時は、腎臓に負担が来るので、

大人は、ちょっと減食するとだるさが取れるそうですよ。

 

さて、給食です。

ジャージャーうどん

かぶの甘酢漬け

トマト

わかめスープ

 

おやつ・しそひじきおにぎり

メロン

 

麦入りごはん

擬製豆腐

キャベツの海苔和え

じゃがいもと玉ねぎとエノキの味噌汁

 

おやつ・めかぶうどん

 

黒米いりごはん

鰤の味噌野菜炒め

ほうれん草のえのき和え

大根スープ

 

これは↑離乳食です。

軟飯

鰤の味噌野菜煮

大根スープ

 

おやつ・六穀シリアルかけヨーグルト

食べるいりこ

 

今週も、子どもたちは、いっぱい遊んで、

いっぱいご飯を食べています!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


鯵の南蛮漬け

 

 

今日は、曇りのち雨の予報でした。

そのつもりで準備していたのに、ちっとも雨が降りません。

予報するということは、難しいことですね。

これから先のことを、当てるのですものね。

情報って、天気予報に限らず、

知っていても、あくまでも一つの方向からの見方なので、

あまり頼りにしすぎない方がいいですね。

 

さて、今週の給食です。

 

雑穀入りご飯

コーンと大豆いりミートローフ

大根ときゅうりとパプリカの漬物

茄子と玉ねぎと油揚と切り干し大根の味噌汁

 

ミルクゼリーと乾パン

 

チキンライス

金時豆とかぼちゃのサラダ

かぶとマカロニのスープ

 

すいか

ごませんべい

 

胚芽米ご飯

厚揚げのカレー煮

ブロッコリー

じゃがいもとえのき茸の味噌汁

 

パプリカのカラフルチーズトースト

 

雑穀入りご飯

鯵の南蛮漬け

金時豆の煮豆

なめこと豆腐とあおさのりの味噌汁

 

きなこマカロニ

 

今日の給食は、鯵の南蛮漬けでした。

鯵を小麦粉をまぶして、油で揚げて、

たっぷり野菜の入った甘酢で和えます。

とてもおいしい鯵でした。

 

でも、お魚には骨があります。

大人であれば、多少の骨は口の中で選別できますが、

子どもたちは、のどに刺さる可能性があるので、

手作業で、小骨も取り除きます。

神経を使う作業ではありますが、子どもたちに

様々な食材のおいしさを安全に味わってほしいという気持ちで、

丁寧な作業を心掛けています。

 

もうちょっと大きくなったら、自分の口の中で、

骨も選り分けられるようになりますね。

口の中で、そんなふうにいろいろなものを感じながら、

選り分けるのも、脳の発達にはいいようです。

いろいろな食材が、

子どもたちの発達を色々な形で、

サポートしてくれているのですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


| 1/127PAGES | >>